2011年12月26日

クリスマスにはスパークリングワインばかりじゃない!

ワイン人気は飲食店に留まらず、

家飲みにも波及している今日この頃ですが、、

勿論私はスパークリングワインではなく発泡清酒で乾杯☆

ということで、近所のIYにて混み合うワイン売り場を通り過ぎ、

ゆったり選べる…日本酒コーナーへ。

この時期ワインに対抗してもっと“見え方”を整えれば、

発泡清酒も売れるのに。。と確信しながら、なんとか探し当てて、

秋田の鈴木酒造店さんの発泡清酒「LACHAMTE(ラシャンテ)」を購入。
※ウェブサイトも力はいってますね。

秀よし”醸造元の蔵元さんのお酒です。

子供たちには、私の思い出のバックパック先でもある、

フランスはノルマンディーのノンアルコールオーガニックシードル

ル ポルミエ ポミヨン」と「ル ポルミエ ペピネル」を♪

そんなことで乾杯☆です。
ラシャンテ.jpg


okusamaからも好評価を受けました!

『日本酒で乾杯するニッポンのクリスマス』

こんなシーンも絶対に“アリ”だと確信をした、

24日イブの夜でした☆





by Toshiharu.y
posted by B.A.R at 18:18| Comment(0) | Toshiharu Yamamoto

2011年12月23日

「生スパゲティ専門店&イタリアンバルFUJIMIZAKA(フジミザカ)」さんへ

12月休日前の繁華街は街全体が忘年会!

終電も押し込まれないと乗れない。。のが恒例でしたが、

昨日の終電は一杯ではありましたが、「ありえない」ほどではありませんでした…


“「家政婦のミタ」視聴率40%”というのも、

ストーリーの良し悪しはどうあれ(私は見てませんが)呑まずに帰ってドラマでも…

なんて人が多くなっている現れでは?なんて思う今日この頃。

※視聴率というのは録画では入らないらしいので。


私たちは勿論くり出しました!

前日21日に御茶ノ水(神保町)にオープンしたという、

生スパゲティ専門店&イタリアンバルFUJIMIZAKA(フジミザカ)」さんへ♪
ふじみざか.jpg

前日にオープンながら、ぐるなびとかにも掲載されていないようで、

他のお客さんも少なく、13坪・15席という広くない店内にも関わらず、ゆったりできましたよ☆

ワインビュッフェって最近流行ってるのかな〜、
ふじみざか店内.jpg

先日行った近所の「トラットリア ベーネ ベーネ」さんでもやってましたよ。

ワインだなも最近よく見ますね!
わいんだな.jpg

こちらのお店は、

「東日本大震災で大きな被害を受けた東北エリアの生産者の復興に向けて活動している「東の食の会」(代表理事:楠本修二郎氏、島宏平氏)との連携による、地元密着型の新たな店舗作りに挑んだ。」※リンク先サイト記述の引用

とのことで、我等がSAKE HALLにもお入り頂いておられる蔵元「一ノ蔵」さんと同じ宮城県大崎市の、

鳴子温泉「オニコウベ」の地発泡酒“鳴子の風”山ぶどう』で乾杯!
なるこのかぜ.jpg

その後ワイン赤白とボトルで頂きましたが、

1本1,000円台のものでもなかなか美味しかったです!

これまた最近リーズナブルというか破格で美味しいワインを提供するお店が多いですね〜

お料理の食材が東北のものなのかは分かりませんでしたが、

ウリの“生スパゲッティ”はなかなかボリューム満点!で、

ランチに良いのではと思いました♪



ごちそうさまでした!



来週仕事納めまで数日ありますからね〜、

世の中の忘年会、まだまだ盛り上がれば良いな〜〜〜!







by Toshiharu.y
タグ:食べ歩き
posted by B.A.R at 13:47| Comment(0) | シェイク日記

2011年12月15日

新春を盛り上げる1月15日SAKE日和♪は山口の蔵元「五橋」こだわりの新酒で!

SAKEをこよなく愛するみなさまにとって、

2012年も良き一年であることを祈願して“SAKEでカンパイ♪”

新春1回目の「SAKE日和♪」開催蔵は、

「山は富士、滝は那智、橋は錦帯」と詠われる日本三大名橋が名の由来、

山口は岩国の蔵元「五橋」さまです!

蔵元さまからは、今回も本当に素晴らしいお酒の数々が届きます☆

新年ムードを盛り上げる“神の米”とも称される「イセヒカリ」で醸された新酒や、

「木桶・米・きもと造り」のこだわりをあますところなく味わえる希少なお酒などなど…

私も今から本当に楽しみです!!

もちろん!SAKE HALLならではの“SAKEカクテル”や、

地元食材も使ったオリジナル香醸仕立てのお料理も乞うご期待です☆

※イベント詳細はこちらのポスターをご覧下さい。
第6回SAKE日和.jpg
第6回SAKE日和.pdf

みなさまのご参加をお待ちしております!





by Toshiharu.y
タグ:五橋
posted by B.A.R at 12:20| Comment(0) | SAKE HALL HIBIYA BAR