2012年04月23日

ウィークリー“SAKE”フェアー in SAKE HALL

SAKE HALLで毎週開催している単一蔵元酒フューチャーのフェアーが大好評です!
※開催カレンダーはコチラ

お店の通常メニューラインナップ以外に、

各蔵元から今は“これ!”というお酒をお届け頂いています♪

先週は「醸造発酵で子供たちを救おう」という一ノ蔵さまの想いがこもった、

“素濾過 特別純米生原酒3.11未来へつなぐバトン”
一ノ蔵バトン.jpg

このお酒は、報道では表に出てこない困難な状況にある子供たちを少しでも支援しようと。売上金を被災された子供たちの支援のために「ハタチ基金」へ全額蔵元より寄付されるというものでした。

こういったプロジェクトにSAKE HALLも参加させて頂けたことは本当に有難いことです。


そして今日からの今週は、

山形は鶴岡の大山さまから“隠し酒”限定酒で、

蔵元からは大山の特別純米酒の中でも最高スペックのお酒とお墨付きの、

『槽掛け特別純米原酒無濾過生詰後瓶火入』が登場です!!
大山槽掛け.jpg

大山槽掛け_肩ラベル.jpg

大山槽掛け_造り.jpg

特別提供酒であることはラベルデザインからも伺えますね。

無くなり次第終了となりますので、是非この機会にお愉しみ下さい〜☆


今後も、5月21日の金環日食にあわせた司牡丹 土佐宇宙酒「金環司牡丹」など、

興味深いお酒の数々が登場予定です!

お店のTwitterFacebookで最新情報はUPして行きますのでお見逃し無く!!






by Toshiharu.y
posted by B.A.R at 15:35| Comment(0) | SAKE HALL HIBIYA BAR

2012年04月22日

日本名門酒会「夏の生酒&季節のフルーツカクテル」取材in SAKE HALL

先日、SAKE HALLにて日本名門酒会さまのご取材を頂きました♪

今回はSAKE HALLから強く発信している日本酒の特長のひとつ、

『カクテルベースとして季節を表現出来るお酒は“MOTOZAKE”だけ』というテーマを受けて頂き、

「夏の生酒で日本酒にしかできない季節感のSAKEカクテル」を情報誌面にして頂きます!
夏生と果実.jpg

SAKE HALLのバーテンダー“KJ”が、

日本名門酒会の女子社員のみなさまに少々御指南させて頂き、

いろんなフルーツやなんとアボカドまで!?“ワイワイ”愉しんで頂きながらいろいろと試して頂きましたよ☆

美女に囲まれて若干緊張気味の“KJ”。。

私たちバーテンダーからみても、“季節のベース酒&季節の果実”でカクテルを造れるのは“MOTOZAKE”(日本酒)だけで、

世界に向けても、ニッポンを発信出来る日本酒カクテルだと思うのです!

SAKE HALLからどんどん発信して行きますよ〜☆


話は変わりますが、おかげさまで4月20日SAKE HALLはオープン1周年を迎える事が出来ました!

本当にありがとうございます!!

スタッフとともに先日五橋さま訪問にて頂いたお土産酒で乾杯☆
五橋お土産.jpg

1年前は未曾有の大災害のなかでの難しいオープンでしたが、

微力ながらいろいろな取り組み、発信を続けることができました。

“感謝感謝”です。


SAKE HALLは2年目もますます頑張っていきます!!






by Toshiharu.y
posted by B.A.R at 11:00| Comment(0) | SAKE HALL HIBIYA BAR

2012年04月21日

岩国の清酒 五橋 蔵元 酒井酒造さまご訪問

先週末、「五橋」さまを訪問させて頂きました♪

シンガポールから2週連続の出張です!

「男は度胸!お酒は五橋!」とはどこかで聞いた名台詞。

岩国と言えば錦帯橋(しっかり観光もさせて頂きました♪)。
錦帯橋.jpg

明治4年(1871年)錦川の伏流軟水に恵まれたこの地に蔵を構え、その錦帯橋の五連の反り橋に由来する「五橋」さまは、“心と心の掛け橋に”との思いを込めて命名されたとのこと。

(なんと!錦帯橋の端材でつくられた器具も)
錦帯橋端材で.jpg

我等がSAKE HALLにご参加頂いて初めて私はこちらのお酒を頂いたのですが、その優しい味わいと高い香りの虜になった一人です。

ということで念願かなって訪問させて頂きました!
五橋駐車場カンバン.jpg

軒先に吊るされた酒林はなんと職人さんではなく蔵元自ら造るのだとか。
五橋外観.jpg

杜氏の仲間さまにご案内頂き蔵の屋上へ。
五橋屋上ビュー.jpg

特に錦川が今津川と門前川に分岐した三角州に位置するこの地は、

蔵の地下から汲み上げる錦川の伏流軟水に恵まれた五橋酒造りには良い土地だとのこと。

海に近いにも関わらず深さ10mの井戸からでも海水は出ないそうですよ。


今回は時間の関係もあり伺えませんでしたが、

五橋さまでは米にもこだわり、“トラタン村”契約栽培地に自家精米所を移設する程。
麹.jpg

その由来はリンク先をご覧頂くとして、こちらトラタン、かわいい狸のキャラクター♪
トラタンたぬき.jpg

杜氏にはそのこだわりを蔵内をご案内頂きながらいろいろと伺う事が出来ました!


さて、話は少し飛びますが、

先日「古川国家戦略相は14日、日本酒や焼酎を「国酒」と位置づけ、海外展開を後押しする方針を明らかにした。」なんていうニュースが出てましたが、

はい。“G8”洞爺湖サミットで提供された“国酒”です。
国酒.jpg

訪問の後の山口県新酒鑑評会でも吟醸酒の部 最優等賞を取られましたし、

県内でも、海外でもその評価は高いですね〜
五橋ラインナップ.jpg

私たちSAKE HALLからも五橋さまをどんどん発信していきます!


夜の会食も酒井さま、仲間杜氏にご一緒頂き、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
喜代.jpg

本当にありがとうございました!





by Toshiharu.y
タグ:五橋
posted by B.A.R at 11:00| Comment(0) | シェイク日記