2021年07月31日

BAR【場】の無いところにBAR【場】の良さを拡げる

“BAR”とは、ただお酒やカクテルを飲むための店ではありません。

ただお酒を飲みたいだけならば、スーパーやコンビニで買って帰った方が安く飲めますね。
缶のカクテルやサワーならばお店の1/3〜1/5程度の価格で飲めますから。

では“BAR”とはなにか?

人と人とが語らい、安らぎの時間を過ごし、生活の中に非日常の潤いを得ることができる【場所】。

それは今の私たちの“心”にとって必要で、再開“再会”を心待ちにする【場】=“BAR”だと信じています。

そんな“BAR”の【場】としての良さ(価値)を、それが無いところに拡げることが、
私たちB.A.R Planning『環境開発計画』の仕事です。

sakehall.jpg
※写真は“酒造メーカー&流通卸+BAR”のSAKE HALL HIBIYA BAR

さまざまな業種のメーカーさまやブランドの良さ(価値)を人を介して発信するパイロット店舗に“BAR”をプラス。

事務所やシェアオフィスco-working spaceに働く人の安らぎと交流、豊かさの【場】としての“BAR”をプラス。

そんな取り組みが少しずつ拡がっています。

環境開発計画 山本 利晴
posted by B.A.R planning at 12:00| 環境開発計画