2021年07月17日

C.O.B.A計画

私が前職【日比谷Bar】グループに二十一年半お世話になり、その最大の魅力と感じていたコンセプトが、

“Cross Over Business Academy”(C.O.B.A)計画です。

私の転機の一つとなった仕事は、2003年に大手メーカー様のパイロット店舗を開店、その開店業務と初代店長としての業務でした。
whisky-s.jpg

それを機に、以降、蔵元様、食品メーカー様、卸様、総合酒類メーカー様等々、業界、系列、規律の枠を超えた異業間提携に携わらせていただき、

“BAR=場”
“BAR”から価値を伝える“場”へ。

その可能性の高さと、他にない、他ができない“BAR=場”の付加価値の高さを実践の中で感じることができました。

特に強みである飲食業界に固有のソフトを持ち、企業間の歪みの調整、あるいは独自の店舗開発、運営を目的に、日比谷Bar創業者により提唱され、

将来は、飲食で培ったノウハウを更にシステム化し、個別のコンサルティング業、更には多人数を集中的に教育、指導及び、店舗づくりまで一括できるC.O.B.A(Cross Over Business Academy)計画まで発展させたいとの思いをさらに具現化すべく、当社も協業し、邁進いたします。

環境開発計画 山本 利晴
posted by B.A.R planning at 12:00| 環境開発計画